本文へスキップ

宮城県 仙台市 を中心に活動する 法人設立・解散 飲食業関連許認可 会計記帳 交通事故 相続・遺言専門 を扱う行政書士 宮城中央法務事務所のホームページ

TEL. 022-762-9434

〒984-0053 宮城県仙台市若林区連坊小路89-1

遺言のこと遺言でお困りでしたら当事務所にご相談ください

遺言の大切さご存知ですか?

人の死後、遺言がないため相続人同士で遺産を巡る骨肉の争いが起こることは、実は少なくありません。また、本当は「お世話になったったこの人に財産を残してあげたい」と思っていても、実は相続できる間柄でなかったりして、ご自身の財産が思いもよらない人に相続されてしまったりすることもあります。

事前に正確な「遺言書」を作成することは、ご自身の心の整理にもなり、残されたご家族の不幸なトラブルを防ぐ上でも、適正な遺産配分を行うことは大きな意味があるのです。

行政書士 宮城中央法務事務所は、客様の不安や疑問を解決するため、経験豊富な遺言の専門家による無料相談を行っています。土日・夜間のご相談も賜ります。予約はこちらから

遺言の残し方ご存知ですか?

口頭や録音テープ・ビデオテープなどによる遺言は法的には認められておりません。民法では遺言について厳格な方式を定めています。代表的な普通方式の遺言についてご紹介致しますと以下の様になります。
 種  類 作 成 方 法  証人の要否 メリット  デメリット 
自筆証書遺言 日付と氏名、内容を全て自署する。(ワープロ不可)  不要
・最も手軽に作成できる。
・簡単、費用がかからない。
・遺言の内容を秘密にしておける。
・様式不備で無効になる恐れがある。
・偽造や紛失、盗難の恐れがある。
・死後発見されないことがある。
・開封に家庭裁判所の検認手続が必要。
 公正証書遺言
公証役場に出向き、公証人に内容を申述する。
 2人
・公証人が作成するので様式不備で無効になる恐れがない。
・原本を公証役場で保管するので偽造や紛失の心配がない。
・検認手続きが不要ですぐ開封できる。
公証人手数料などの費用がかかる。
 秘密証書遺言
遺言書を封印し、公証役場で証明を受ける。(本文ワープロ可)
 2人
・遺言の内容を秘密にしておける。
・代筆やワープロで作成できる。
様式不備で無効になる恐れがる。
公証人手数料などの費用がかかる。
・開封に家庭裁判所の検認手続が必要。
・紛失の恐れがある。
・実際にほとんど利用されていない。

遺言で出来ることご存知ですか?

遺言者は遺言書に自分の意思を自由に書くことができますが、遺言書に書いたことがすべて相続人に対する法的効力を持つことにはなりません。
遺言として法律的な効力が生じる事項は、民法その他の法律で限定されており、これを法定遺言事項と言います。
つまり、これ以外のことを遺言書に書いても法的効力は生じないということです。例えば「葬儀は身内だけで」とか「家族全員仲良く暮らせ」、「○○歳までには結婚しろ」といったことは、本人の希望を伝えるものとしては意味がありますが、何ら法的拘束力はありません。

<法定遺言事項>
  1. 財産に関する事項・・・相続分の指定又は指定の委託、推定相続人の廃除及びその取消し、包括遺贈、特定遺贈、寄付行為、遺言執行者の指定及びその委託等
  2. 身分に関する事項・・・子の認知、未成年後見人・未成年後見監督人の指定等親

遺言に関する事務報酬一覧

 業務内容  料 金
遺言書の起案及び作成指導 15,000円~
公正証書遺言の起案及び証人就任(2名) 30,000円~
相続人調査及び相続財産の調査 45,000円~
遺産分割協議書の作成 25,000円~
遺産分割協議への立会及び遺産分割協議書の作成 50,000円~
相続分無きことの証明書作成  12,000円(1人) 
遺言執行手続き(遺産整理セット)  128,000円~
※上記金額はすべて消費税別になります
※公証役場に収める手数料は実費ご負担願います

遺言Q&A

バナースペース

行政書士 宮城中央事務所

〒984-0032
宮城県仙台市若林区荒井字初田38

TEL 022-762-9434
FAX 022-781-6552

お問い合せ