本文へスキップ

宮城県 仙台市 を中心に活動する 法人設立・解散 飲食業関連許認可 会計記帳 交通事故 相続・遺言専門 を扱う行政書士

TEL. 022-762-9434

〒984-0032 宮城県仙台市若林区荒井字初田38

法人設立代行 


株式会社設立 18,000円〜


会社設立のメリット
  • 取引先や仕入れ先から信頼を得やすい
  • 信頼を得やすい
  • 節税面でメリットが大きい(個人年間所得500万円以上の方)
  • 負うべき責任の範囲が限定される(出資者・経営者のリスク)
  • 融資や資金調達の幅が広がる
  • 採用の幅が広がる
  • 相続税がかからない
会社設立のデメリット
  • 赤字でも市県民税は固定的に課税される(均等割り)
  • 社会保険への加入が義務づけられる
  • 交際費が全額経費にならない
会社設立の流れ
  1. 同一住所地の類似商号の有無を調べる
  2. 目的の適法性を調べる
  3. 定款の起案(商号、本店、目的、株式に関する事項、 役員構成等)
  4. 定款を認証する(公証人役場での手数料5万円前後必要)
  5. 出資金を振り込む
  6. 株主総会・取締役会の議事録等を作成する
  7. 登記申請書を作成し、法務局に申請する(登記印紙15万円〜必要)
行政書士 宮城中央法務事務所では、商号調査から定款認証まで(上記1.〜4.まで)の手続18,000円(税別・公証手数料別)で代行しております。
また、これらに加えて議事録作成(上記6.)を代行し、登記申請要領書に基づいてお客様が登記を完了していただくまでをサポートするフルサポートプラン(上記1.〜7.)35,000円(税別・印紙手数料別)でお受けしております。
詳しくは 022-762-9434 までお電話を頂くか メール にてお問い合わせ下さい。
 

NPO設立 78,000円〜


NPO設立のメリット

  1. 社会的な信用を得やすくなる
  2. 契約の主体が団体になり、資産の管理や事業を請け負いやすくなる
  3. 資産を持つことができる
  4. 税制的に優遇されている(収益事業をしない団体は非課税)
  5. 職員を安定的に雇用することが出来る
  6. 国や自治体、公的金融機関等のNPO支援(各種助成金・補助金等・融資)が受けやすくなる
NPO設立のデメリット
  1. 厳正な事務処理が必要
  2. 法人として税務申告義務がある
  3. 情報開示が必要
  4. 会社法人と比べて設立に要する時間が長い(会社法人→1ヶ月、NPO法人→通常6ヶ月)
会社設立の流れ
  1. 基本事項の検討(10名以上の社員、法人名、主たる事務所、活動目的、理事構成等)
  2. 活動目的が法律の基準を満たしているか検討する
  3. 設立趣旨書の作成
  4. 定款の起作成
  5. 事業計画書・収支予算書の作成
  6. 社員名簿・役員名簿の作成、住民票等収集
  7. 設立認証申請書の作成
  8. 行政庁担当者との事前打ち合わせ
  9. 設立総会の開催
  10. 行政庁への設立認証申請
  11. (縦覧期間・審査機関(2ヶ月))
  12. 認証・不認証の決定
  13. 登記申請書を作成し、法務局に申請する(登記印紙不要)
  14. 行政庁への設立登記完了届
行政書士 宮城中央法務事務所では、登記申請(上記13.)を除いた、基本事項の検討から行政庁への設立登記完了届まで(上記1.〜14.まで)の手続78,000円(税別・法定手数料別)にてお受けしております。
登記申請につきましては、登記申請要領書に基づいてお客様が登記を完了していただくまで、当事務所がサポートをして参ります。
詳しくは 022-762-9434 までお電話を頂くか メール にてお問い合わせ下さい。

バナースペース

行政書士 宮城中央事務所

〒984-0032
宮城県仙台市若林区荒井字初田38

TEL 022-762-9434
FAX 022-781-6552